サリージャケット受け取り

先日お願いしてきたジャケットの受け取りが今日。
週末には使いたいという事でちょっと急ぎで仕上げてもらったんですけどね。
ジャケットをお願いする時に重要なのは使う日がいつなのか、いつまでに必ず欲しいのかをしっかり伝えておくこと。
注文された順に作られて受け渡しが行われてると思ったら大間違い。
スリランカの女性ってサリーを毎日着る人なら50着〜100着は持っていたりするわけで、そのジャケットはほぼすべて仕立て屋さんで注文されて作られてます。
ということで、どこのお店も通常これから仕立てるサリージャケットが山積みです。
その中で緊急を要するものから作られていくので、自分が持っていったサリー、まだ使う予定はそんなにないからゆっくりでいいよ。なんて言ってしまったりすると受け取り日にまだできてない!なんて事にもなりかねないです。
ということで、今回も5日に仕上がりと言われていたものの万が一の事があってはいけないと前日に電話でできあがっているかを確認[[pict:mobile]]して万全を期して受け取りに行ってきました。
パーティー用のサリージャケット、きれいに見せるポイントはまず、背中がセクシーにしっかり開いたジャケットにしてもらう事。
「そんなことしたら下着をつけると後ろが見えてしまうでしょう?」
って思うかもしれないですが、そのために下着をつけなくてもいい胸パッドを入れてもらいます。
胸パッドを入れてもらうだけで下着が要らなくなるのでデザインできるジャケットの幅も一気に広がるし、逆に言うとこれがないと下着が見えないか始終気にしなくてはいけなくなるしとても面倒。
そういう意味でも胸パッドを使う意味は大きいんですよ。
ちなみに!サリージャケットを作る時に忘れてはいけないのは必ず勝負下着を着ていくこと。
自分が着たいジャケットの胸のトップがどこになくてはいけないのか、ぴったり測ってよりきれいな体のラインで採寸してもらう必要があるから。
今回ももちろん注文前にしっかりそのことを伝えて勝負下着を着てきてもらったうえで採寸して、できあがったジャケット。
サリーに負けないセクシーでとってもかわいいジャケットになりました!

生まれて初めてのサリーだから着る日もちょっと恥ずかしい気分がするかもしれないけど、これで2〜3回着たら立ち居振る舞いの仕方も分かってしっくりくるようになるんじゃないかな?
週末、楽しく着てもらえるといいな〜[[pict:tulip]]
(なんか、サリー信者みたいになって来たw)

コメント

タイトルとURLをコピーしました