パトーラの種取り

今年のパトーラ(セイロン瓜)も収穫が終わって、種子用のものだけが畑に残してあったんですが、カラカラに乾いてきたので先日家に持って帰ってきてました。

家まで持って帰ってきたものの時間がなくてそのまま放置してしまっていたので、今日は何とか時間を見つけて子供たちが遊んでいる脇でパトーラを開いてみることに。
写真のようにもう皮だけになってカラカラ。
カラカラになるまで放っておいたのは下手に柔らかい状態で種子だけ取るとベタベタするし嫌だなぁと思ったからなんですけど。

ちゃんと種子があるかどうかが心配だったものの、ちゃんと種子、あった、あった💕

何しろ草木の気持ちがわからない私。
ここからの一番の心配は来年ちゃんと発芽してくれるか!?ということ。
でも何とか発芽してもらわないと困っちゃうので、確率をなるべく上げるために少しでも多く種子を採っておかないと💦

ということで中に入っていた種子を丁寧に全部取り除いて保管することにしました。
ちなみにこれは長形のパトーラ。短形のものはもっと早く乾いて皮だけになったので先に保管済み。
来年しっかり発芽してくれたらまた場所もしっかり作ってたくさん収穫したいなぁ😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました