また新しい家族?が・・・

久々に来てみた田舎の家だけど、ナンギーが
アッケ、ペタウ ダッカダ?(お姉さん、赤ちゃん 見た?)」
て何が!?
意味がわからずにいると
「アッケ、今洋服着替えるときに見なかった?洋服の入れてあったたんすの一番下に子猫がいるよ。」
ボルゥ〜!(うっそ〜!)
いくらぼんやりしてる私だってそんな子猫がいたらわかるって!
半信半疑でたんすの下を見てみると・・・アッタダ、インナワ・・・。(ホントだ、いる・・・。)
小さな子猫が2匹丸まってぐっすり寝てた。[[pict:zzz2]][[pict:zzz2]]

熟睡中の子猫。
まだ目は見えてないみたいです。

いつもこの家にいるカルプーサ(黒猫、名前も兼ねる)がある日突然お姉さんのベッドの下で子供を産んだもののニャーニャー鳴いてうるさいからということで普段人が来ることが少ない部屋のたんすの中に箱に入れてしまっちゃったらしい。
真っ黒なカルプーサだけど生まれているのはトラ猫。
父ちゃん似ってことか。
このときに初めて知ったんだけど、カルプーサはいつもこの家にいるものの実際は隣の家の猫。
でも自分の家で産むと家の人がかまい過ぎていつも子猫がうまく育たずに死んでしまうことがわかっているから最近はいつもこの家で子供を産んでいくんだという。
朝、昼、晩、必要な時間になるとやってきて少しだけ開けてあるたんすの扉の隙間から入り込みお乳をあげて帰っていくらしい。
「隣の家の猫だったの!?
いつもこの家に来てはご飯を食べていくからてっきりこの家の猫だと思った!」

と思わず言うと
「だって、ウチに猫は要らないでしょ。ウチの家族、猫嫌いだし。」
え〜!そういいながら毎日ご飯あげてるじゃん・・・。
飼い主が別にいるならご飯を食べていっても、毎日家にいても、子供を産んでいっても特に構わないのか????
その辺りがまだまだ不思議な田舎の家なのでした。

子猫のことを知ってか知らずかまだまだのんびりしているこの家の番犬ロレックス。
このしばらく後、子猫のせいでロレックスの生活にも危害が・・・?


コメント

タイトルとURLをコピーしました